敵か味方か

久々にサウザンドキングダムのクリア後ボスと戦ってみたらびっくりするぐらい楽に勝てました。
ケーリュケイオンの方はめちゃくちゃ手こずったので、私としてはこっちの方があってるみたいです。

この2つのゲームではダメージ計算式が若干変わっていて、ケーリュケイオンの方が大きいダメージが出にくい仕様になってます。
一部、強すぎた技を弱体化したというのもありますが。
なのに、敵の攻撃は新しい計算式にあわせてより強くなってます。
サウザンドキングダムの攻撃より圧倒的に激しいです。

その代り、ケーリュケイオンは重複する永続バフ技がすごく豊富になってます。
これらをうまいこと組み合わせて味方のパワーアップを図るのが、クリア後ボス戦の定石になってくるほど。
しかしこれにはちょっと落とし穴がありました。

バフ技を使うことが前提になってしまったから、敵の強さもそれにあわせてよりインフレしてしまったのです。
特に、ゲーム公開当時にはいなかった、後出しの追加ボスたちが顕著です。
個人名を出すとスピアはすごく強い味方キャラなんですが、実は製作初期段階では仲間にならない予定でした。
完成間近になったあたり(具体的にはテストプレイやってる最中)でお助けキャラポジションとしてポンと追加されました。
彼はすごく頼もしいんですが、追加ボスはそんな彼がいても苦戦するように作られている。
強力な味方が、より強力な敵を生み出してしまった。
何とも皮肉な話です。

総合的な難易度としてどちらの方が上かは、人によりけりだと思います。
がっちり戦略を組む人にはケーリュケイオンのクリア後の方が楽に感じるかもしれません。
でも私は結構その辺適当な性格なので、サウザンドキングダムの方がだいぶ楽です。
まあサウザンドキングダムの味方も一部ぶっこわれたのいるからなあ。
ケーリュケイオンとは別の方向性で。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)